銀杏~ぎんなん~だより?!

小学校で今年も、
校庭の大きな2本のイチョウの木から 収穫したぎんなんを、
子供たちが外側の皮をむいて 袋詰めしたものを、
近隣の方へ販売しました。

1袋 100円
子供たちの手紙が、添えられています。
画像

売上金は、ラオスの小学校の建設費として
寄付されるとのこと

うちも、3袋買いました。
私が、ぎんなん 好きなのでね。

まず1袋は、
煎って食べました。
画像
画像

殻に割れ目を入れる道具も
専用のも売っているようですが、
家にあるプライヤー?ニッパー?ペンチ?
先の切る部分でなく、
挟む部分で簡単に、パキッといきます。

うちの子たちは
モチモチした食感が、気に入っている様子。
茶わん蒸しのは、好きではないと。


ぎんなんと言えば、
通勤途中に、お寺の横を通るのですが、
道沿いに、これまた大きなイチョウの木があり、
台風とか、秋の嵐の後には、
ぎんなんが、大量に落っこちます。
それを、車が踏み潰し..
雨上がりの湿った道路で..

なかなか くさい

まあ、季節感あふれる匂いなので...


眼のストレッチ
今回の3D画像はこれ
クリックして、大きくして見てください。
画像
画像から30cmぐらい離れて、視線は1メートル先を「ぼーっ」見る感じ
次第に立体像が浮んできます。
(「うさぎさんの顔です)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ぎんなんは、
嗜好品としてのみでなく、
いろいろ効用がありますね。

【成分】
レシチン、エリゴステリン、ビタミンB1、カロテン、カリウム
【効用・効果】
滋養強壮、がん防止、高血圧改善、糖尿病予防
【注意】
ホルモンバランスを崩したり貧血やめまいを起こすこともあります。
一日10粒限度です。


効用は、どこかで聞いたような

ぎんなんに限らず、
木の実は、天然のサプリメント。

ぎんなんも、殻のままだと固くなってしまいますが、
殻をむいて、ゆでて、
冷凍保存できるようですね。

うちもやってみます

この記事へのコメント

小春日和
2010年12月07日 14:35
銀杏って くさいのがなければ
もっと拾いに行くのですけどね
私も大好きです銀杏!!
3D見えましたよ
ウサギの顔に まるがありました・・・
3mama
2010年12月09日 23:29
銀杏に栗に...
木の実というよりは、種ものもいいですね。
しかし、まあ、
最近、食べ物の話題が多いようで

食欲の秋の名残りですかね。

この記事へのトラックバック